So-net無料ブログ作成
検索選択

hedda0903.jpg

急性膵炎で入院してから最終的にPET検査を経てやはり「すい臓がん」と判明!このすい臓がんとの闘いを記録に残していこうと思います。

ん?今日の血液検査の状態はこんな感じだが・・ [血液検査]

今日の血液検査です。
この数値から見て分かるように一か月前よりも徐々にではあるが悪くなっている。

KIMG0352.JPGKIMG0353.JPG

ただ悪くなっているものが一方で良くなっているのもある。
肝臓の値とか腫瘍マーカーのCEAとか。
うーん、なんなんだろうね。
 

現在の状態と言えば

食べたり飲んだりしたら30分以内に水下痢が起こる。但し横になっているときは下痢も頻繁には起こらない。
※今日の時点では下痢が止まり始めた←玄米粉止めたから?

立っていると胃の辺りが締め付けられるような状態。

背中が痛いと言うよりかは重くてダルい。

体重が微妙に増えてきている。
(腹水?そこまででもないと言われたが・・)

そして、一番きついのが味覚障害だ。
 

痛みはたしかにきついが食べたいものが食べられなくなってしまうのは相当なダメージだろう。
人間の3大欲求である食欲を奪われてしまうからね。
そうなると栄養も取れずやる気が起きなくなるという負のループに陥ってしまう。
 

 
無理して食べようにもかなり苦しそうだし、青汁を飲むのもつらそうだ。
味がついていないものが何とか食べられるとはいえ、それでもうどんだから炭水化物だけ摂取しているような状況。
サプリは一応飲んでいるが、これも果たして効き目があるものなのかどうか定かではない。
 

ただ摂らないよりは摂ったほうがよいと思うが、敵の勢力が強すぎてことごとく壊滅しているのだろう。
多少の足止めにはなっているのかもしれんが進軍速度が早すぎるんだと思う。
今の世の中二人に一人がガンに侵される時代、もし自分自身もガンになったら抗うだけ抗ってやろうと思ったね。
 

諦めてはいけない。

諦めてはいけない。
 
諦めてはいけない。
 

根性論でどうにかなるわけではないが気力で負けたらなにもかも終わってしまうのは間違いない。
 
 

PS
胃が張っているので今回タケキャブ錠20mgを処方される。

KIMG0351.JPG

胃酸抑制剤の中では最新で最強の薬ともいわれていますね。
2015年に発売ですからまだ2年しか経っていないわけです。
逆流性食道炎の方には馴染みのある薬だとか。


 
 
今日の外の気温は17℃、このくらいの気温が良いですね。
ちと風は強いけど。  
 


 
 
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
気になる順位をチェック!




スポンサードリンク






やはり温熱療法は不動かもしれない・・末期癌からの生還を目指すために!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。